キャンピンカー購入前の不安と購入後の感想。

2016-03-02 15.50.25

目的も無くプラプラしていたら!ついに走行距離が1万㎞を超えました!札幌から那覇まで直線距離で2243㎞らしいので、直線なら日本を2往復くらい出来る距離です!まあ西は神戸。北は長野までしか行ってませんが(笑)

実際このくらいの距離を乗ると、良い意味でも悪い意味でも、購入前と購入後ではキャンピングカーに対しての印象が変わってきました・・・。

そこで今回は、購入前不安だけど問題無かった事。購入後気がついたデメリット。購入して気がついたメリットを3回にわけて書いていきたいと思います

一般的になイメージと実態は少々違いがあると思うので、キャンピングカーの購入をご検討されている方の参考のなれば嬉しいです!

まず1回目は、『キャンピンカー購入前不安だったけど全然問題無かった事』について書いていきます!

運転が難しそう

大きいイメージがあるキャンピングカーですが実際乗ってみると鼻が短く小回り聞くため、運転にそこまでストレス、難しさは感じません。

そして車高も高く見通しも良いので慣れれば通常車よりも運転しやすくらいだと個人的には感じています。

ただ風にはめっちゃ弱いです。キャブコンであれば高速で100キロ以上は危険と考えた方が良いでしょう。横からの風、大型車に追い越された時のかなり煽られます。

しかし全体を通して見ればそこまで運転にストレスを感じる事は無いと思います。今では以前運転していたセレナ(ワンボックス)より視界が広い事、小回りがきくこともあって運転しやすいくらいです。

なんだかんだ車だし寝心地悪くて、疲れそう

僕は腰が弱い&神経質。家以外の所で寝ると結構疲れが抜けないタイプのもやしっ子なのですが、キャンピングカーでの生活では疲れがたまるという感覚はあまりないです。

キャブコンならば大人が立っても窮屈感はありませんし、寝るスペース十分広いです。また通常の車よりも防音性に優れているのか周りの音もあまり気になりません。

という事でぐっすり寝られる。旅行なのに疲れないというのは嬉しい誤算でした。

駐車場に入れなそう

これに関していえば立体駐車場とかはもう確実にアウトです・・。しかし観光地に行ったりしても基本的には通常車と同じ料金で行けます。

また地方に行けば想像以上に道の駅という物があります。そこであればマナーを守っていれば寝泊まりだって出来ます。そういう意味では思っていたほど駐車場で困るという事はありませんでした。

*ちなみに道の駅は全国で1000以上あるみたいです。http://www.michieki.jp/

燃費悪そう

これだけでかい車なのでリッター5㎞とかを想像していたのですが自分の車に関しては街乗りでもリッター8程度で走れています。

またディーゼルエンジンの車を購入したので燃料は軽油です。

なので燃料コストだけで考えれば以前自分が乗っていたワンボックス(セレナ)よりも安く走れています。

電気の確保が大変そう

自分の場合は1度キャンピングカーで出かけると1週間とか2週間自宅まで帰らないケースも少なくありません。

となると外部からの充電ができません(RVパークとかなら出来るけど)その為購入前は発電機にかなり頼る事を想定していたのですが、今の所エアコンさえ付けなければソーラー+走行充電で十分賄う事が出来ています。

ソーラーは大抵のメーカーでオプションになってしまいますが、高性能の物を付ければパソコンの充電、室内灯くらいの電力はそれだけで十分賄えてしまいます。

ランニングコストかかりそう

購入する前には結構ランニングコストがかかるイメージでしたが、駐車場に関していえば前回の車と同じ。(東京都下9000円)

税金に関してはキャンピングカーの方が少し安いくらいです。
http://campingcar.diy39.com/8number.html ←詳しい税制はこちらで

なので購入費用は確かに結構な金額になりますが、ランニングコストは普通の車とそんなに違いはありません。

ゴミ問題

キャンピングカーを購入する上で1番気になっていたのがゴミ問題。購入前から1~2週間は家に帰られないような生活を想定していたので、ゴミの捨て場をどう確保するのか?というのが自分の中で結構問題でした。

がしかし!実際使って見ると、食事はほぼ外食(笑)という事でほとんどゴミは出ません。コンビニに行ってもその場で飲み食いしてコンビニのゴミ箱に捨ててしまえば良いだけなので、ゴミに関して捨て場に困る事はありませんでした。

ただし、これが料理を思いっきりするとなると一気にゴミが増えると思います。それでも2~3泊程度のユーザーなら外部の収納に収まりますし、RVパーク等ではゴミも有料で処理してくれるので実際使って見ると思っていたより苦労しない印象です。

すぐに故障しそう。難しいメンテナンスなどがいりそう。

正直乗ってまだそんなに時間がたっていないのでなんとも言えない部分ではあるのですが、いまの所トラブルも無く楽しく走っています。

また、周りの先輩のお話を伺ってもキャンピングカーだからと言って壊れやすいという事は無いと言うお話が多いです。

現状日本のキャブコンに関してはトヨタのカムロードというトラックがベース車になっているので、過剰に不安になる事は無いと思います。

*ただ海外のやつとかは日本高温多湿の気候とかにあわないらしく、色々は話を聞きます・・・。

キャンピングカーを購入前デメリットとして不安だったけど問題無かった事のまとめ

キャンピングカーはキャブコンならば600万~1000万円。軽キャンでも300万前後の買い物です。これだけ高額な買い物ですから、色々情報を集めてはいると思います。

しかし、販売店のディーラーはキャンピングカーを所有しているケースは希で、乗っている人の生の情報というのは購入前にはなかなか入って来ないと思います。

今回書いている情報は僕一人の見解ではありますが、実際にキャンピングカーで遊んで感じた生の情報ですので、少しでも参考になれば幸いです。

第1回は『キャンピンカー購入前不安だったけど全然問題無かった事』という事で全体を通してキャンピングカー最高!という内容でしたが、購入後に気がついたデメリットも勿論あるので次回はそのお話をしたいと思います。

買って良かった。1万㎞乗って実感。キャンピングカーの魅力!

2016.04.11

購入後気がついたキャンピングカーの問題点。

2016.04.11

The following two tabs change content below.
ATOMU

ATOMU

人生迷走中。ゲストハウスで女の子と遊びたい人生だった。